今日は嬉しいことがあったのでご報告を。

今日は嬉しいことがあったのでご報告を。

私も流行りに乗って、昨年からインスタグラムを始めたのですが友人から
「あなたの実証実験ブログを見たよ!」って言われたんです。
そうしたらなななななんと!
私のこの実証実験ブログを見つけた人が紹介をしてくれていたみたいで、それがその友人がインスタでフォローしてる人で大興奮で教えてくれたんです( *´艸`)

なんだかとっても嬉しかったのでその方のブログを私も御礼の意味も込めてこちらで紹介させてもらいたいと思います。

そのブログは↓こちら↓
乾燥地帯のLAでアンチエイジングと戦う女のblog

タイトルを見て驚きました・・・LA在住の方だったんです(‘;’)
ブログのタイトルからして、私の実証実験記事に何故たどり着いたのかもすぐに理解できましたw

LAと言えば今日本でもとても人気の観光地ですよね。
この方はLAでのお勧めスポットや日々の情報も記事にしているようなので、LAにこれから行かれる方や、LAに興味がある方々にもとても便利なブログかもしれませんね。

私は早速この方のブログをフォローさせていただき、友人からインスタアカウントを教えてもらい御礼とともに私もフォローさせてもらいましたw

今は、一昔からでは考えられない人との交流ができてとても驚きと感動でいっぱいです。
SNSの力って本当に素晴らしいですね☆

私がブログを始めたきっかけは実証実験でしたが、またこの先も様々なブログ記事更新をしたいと思いました。

と、今日は実証実験の経過報告でなくてすみません。
ちょっと個人的に興奮をしてしまってこちらで更新させてもらっちゃいましたw

また実証実験の経過については改めて記事にしますので宜しくお願いします。

ではでは今日はこの辺で失礼します(‘ω’)ノ

 

 

 

 

✔エイジングケア
✔オージオ化粧品
✔オージオ化粧品ビューティーオープナー
✔ビューティーオープナー卵殻膜美容液
✔卵殻膜美容液効果

乾燥対策 アラフォーだって美肌で潤う!

みなさんこんばんは!
寒さも増して師走感満載になって、乾燥もMAXになってきましたね・・・

私はアラフォー真っ只中の38歳なのですが、当然ながら20代頃とは明らかに違う肌質。
どうにかこうにか試行錯誤の上美肌をキープできるように日々コツコツ頑張ってはいますが、乾燥がひどすぎで何をしてもダメな時はダメな日もありますよね。正直・・・

そこで今日は私がしている乾燥対策は本当に正しいのか色々調べてみました。

乾燥対策として正しいものはどれだ?
寒いから朝は熱めお湯で、夜はお風呂に浸かって体を温めシッカリと洗顔。
入浴後はゆっくりスキンケアを開始する。
化粧水を付けた後は、浸透するまで待つ方がよい。
高級なシートパックを使用し、できるだけ長時間顔にのせる。
実は化粧品に含まれる保湿成分は、ヒアルロン酸よりもセラミドの方が保湿力高い!

さて、答えはどれでしょう・・・・?

正解は!
実はヒアルロン酸よりも”セラミド”の方が保湿力が高い!

保湿成分にはアミノ酸やコラーゲンなどなど、実に様々なものがあります。
ですがそれぞれの成分によって特徴があるようです。
みなさんもご存じヒアルロン酸には肌にもとからある成分に近い角層内に保湿効果をもたらすといわれている性質があり、湿度が下がっても水分を閉じ込めるようにキープする力があります。
一方のセラミドには、水分を挟み込むようにしヒアルロン酸よりシッカリと水分を逃がさないようにキープする性質があるのです。
なのでセラミドは、特に乾燥した大人の肌むけの商品に配合されているのはその高い保湿力ゆえなのです!

 

ではなぜ他の乾燥対策は間違いなのか?

 

朝は寒いので温かいお湯で洗顔して顔を温めた方がよく、夜はシッカリお風呂で温まってそのついでに洗顔をする人が多いと思いますが、一般的に皮膚が溶け出す温度は40度前後で、人が温かいと感じるお風呂くらいの温度なのです。
美肌をキープするためには、少しぬるいかな・・・?
と感じる程度の温度が実は理想なんです。寒いからといって朝熱いお湯で洗顔するのはお肌にとっては乾燥対策どころか逆効果なんです。

 

そして、お風呂からあがった後のスキンケアは1秒でも早く!
上がったら秒速で何か塗ってあげないと、浴室を出た直後からお肌は急激に乾燥し始めます。お風呂に入る前よりも実は乾燥してしまっている肌は”過乾燥”状態になっているのです!!
乾燥したくなければ、お風呂から出たらとにかく!何をするよりも先にお肌に潤いを与えてあげてください!!
私はもちろん今、お風呂に入る時、出た後すぐに保湿できるように卵殻膜美容液を置いてあります。
それから、顔だけではなくボディークリームも同様にお忘れなく。

 

化粧水を付けたら・・・とにかくすぐに肌に蓋をしましょう!
蓋をしてあげないと、せっかく塗った化粧水が浸透をする前に乾燥が始まってしまいます!!
みなさんの中には化粧水をたっぷり付けて、浸透するまで重ね付けしなければならないと教わってきた人も多いと思います。
ですがこれは大きな間違い、化粧水が浸透するとされている場所は限られています。実際肌は厚さが0.2mm程度しかありません。こんなに薄いところにはもちろん化粧水がしみこむ量にも限界があるのです。
そして付けた瞬間から化粧水は発揮していくので入浴後のケアと同様、重ね付けして浸透を待つ・・なんていうように時間をかけている間に乾燥が進んでしますそうです。とにかく乾燥対策には一刻も早く乾燥を抑えるための油分、乳液やクリームをつけるのが今の常識の乾燥対策なようです。

 

それから、シートパックを取るタイミング・・・シートパックは長くすれば良いわけではない!
美容成分がたっぷりなシートパックは長くしていればいるほど乾燥を防ぎ、お肌に浸透してくれるのがあたりまえ!と思っていませんか?ですがそれはとんでもない大きな間違いなんです。
水分は乾いたほうに移動するという性質があるため時間が経過してシートパックが乾燥を始めると、せっかく潤った肌の水分が乾いたシートに戻ってしまうという現象が起こってしまいます。
なのでシートパックをしたまま寝るなんてことは絶対にしてはいけませんからご注意ください。朝・・・乾燥しきったシートパックが肌を痛めて乾燥対策どころか肌を痛めて逆にボロボロにしてしまいます!!

 

いかかでしたか?
みなさんが自宅でやっている乾燥対策は大丈夫でしたか?
それから、寒いからと言って暖房をつけたまま就寝・・・なんて乾燥をより引き起こすだけなので我慢しましょうね!
加湿器をシッカリとつけ、最低でも室内の湿度は50パーセント以上が理想です。

加湿器がない場合は、枕元にたっぷり水分を湿らせたバスタオルをハンガーでかけたりしておくと良い乾燥対策になりますので試してみてくださいね☆

 

冬本番!この乾燥に負けないようにしっかりとした乾燥対策を身につけ乾燥に勝ちましょう♪

 

ではまた次回